包茎手術でコンプレックス解消|男の自信はペニスから

man

包茎の種類

包茎とは、「陰茎皮膚が陰茎の付け根に後退し、亀頭が露出していく」という過程が現れず、何らかの理由によって一定の年齢になっても亀頭が皮をかぶったままの状態になっていることをいいます。しかし、一口に包茎と言っても、それは3つの種類に分けられます。この3つは症状もそれぞれ異なりますので、包茎に悩む方は、包茎手術などに踏み切る前に、自身がどのタイプの包茎なのか知っておくことが大事です。まず、もっとも多いタイプの包茎の種類に、「仮性包茎」と呼ばれるものがあります。これは、平常時は包皮が亀頭を覆っていますが、皮は手で簡単にむくことが出来、亀頭を露出させることが出来ます。軽度、重度の場合に分けられ、軽度のものは勃起するとほとんど亀頭が自然に露出して、正常な状態に近いものです。重度のものになると、勃起時もほとんど皮をかぶったままで亀頭が露出しません。

包茎手術を考えている、という方は、まず自分の条件にあったクリニックを見つけることが重要です。インターネットなどでは口コミランキングや体験談などがたくさん公開されています。また男性向け雑誌の中にも、包茎手術を行うクリニックの広告が出ていたりして、情報源は探せば探すほど出てきます。包茎手術の流れは、たいていの場合は以下の様な流れになります。まずはカウンセリングの予約から入ります。フリーダイヤルやメールフォームなどから予約を取った上で、来院しましょう。そこから来院して、カルテ作成に必要になる問診票や診断表を記入し、カウンセリングを行います。施術は、当日すぐに行うことも可能なクリニックのもあります。カウンセリングにて納得・合意をした上で、迅速に対応したいという方は当日の手術でもよいでしょう。